DESIGNER

岡田訓明の日々の徒然ブログ
『ジュエリーデザイナーの嗜み』

能率手帳の流儀

能率手帳の流儀

雑記

3年前に手帳を何にするかあれこれ候補を出していた時にSNSで「おっちゃんん手帳」という手帳があり若い女性の間で人気だということを知りました。
まあよく見るおっちゃんが使っている黒い表紙の手帳なのですが、中でも人気なのがNORTYの「能率手帳ゴールド」という特別な手帳です。
1963年に誕生したこの手帳は表紙にヤンピーという羊の革が張られており、1年通して使い終わる頃には艶が出てしっとりとした肌触りになるという経年変化好きにはたまらない仕様になっています。
また、何千回もの開閉にも耐える製本、万年筆でも裏抜けしない少しクリーム色の紙というところもこの手帳を買う決定打でしたが、ひとつだけ引っかかる点がありました。多く手帳で採用されている始まりの頁にブロックマンスリーに対してガンチャートという月間予定表だったのです。
「万能手帳の流儀」というこれまた文具好きには堪らない本も熟読し、使い方をあれこれ模索して95パーセント能率手帳ゴールドの決めていましたが、手帳を買いに行ったら何故か「MOLESKINE」のバーチカルタイプを手にしていました。
何がそうさせたのかは分かりませんが「能率手帳の流儀」はどんな手帳を使っていようと参考になる本です。
たまに読み返してはワクワクしています。

 

CATEGORY カテゴリー

PAGE TOP