DESIGNER

岡田訓明の日々の徒然ブログ
『ジュエリーデザイナーの嗜み』

フィルムカメラがまた一台増えました。

フィルムカメラがまた一台増えました。

雑記

実家を整理していると父が使っていたフィルムカメラがもう一台出てきました。
minolta SRT101のシルバーボディータイプです。このカメラは以前持ち帰ったブラックボディと同機種の色違いです。ブラックボディを見つけた時は、確かシルバーボディのだった記憶なのに、ブラックだったとは記憶もいい加減なものだと思っていましたが、やはりシルバーがありました。小学生の時に見たカメラは確かにこれでした。同じカメラを2台持っていたということは、よほどこのカメラが気に入っていたのかと想像します。
一応シャッターは切れるようですが、「フィルムカウンターが0に戻らない」「モルトを張り替えないといけない」など、またカメラを分解して整備しなければいけませんが、このカメラは糸仕掛けになっているので、時間がある時に自分でぼちぼちメンテナンスするか修理に出すか、ちょっと思案中です。

CATEGORY カテゴリー

PAGE TOP