RE-STYLE

自分らしいデザインで、新しい輝きを。
お母様やおばあ様から受け継いだ宝石や記念にいただいたジュエリーなど
大切なものだからこそ、自分らしいデザインで新しい輝きを。

眠っていた宝石が蘇る

眠っていた宝石が蘇る

Re-Styleリング

ジュエリーの整理整頓をされるということで、宝石箱に眠っているジュエリーを沢山持って来られました。「お修理をして使うもの」「リスタイルするもの」「不要なもの」に仕分けしてデザイナーとの相談が始まりました。


リスタイルの第一弾は「母から譲り受けたローズクウォーツリングをサロンのサンプルにほど近いデザインにリスタイル出来ないでしょうか?」とのことでした。
もう出番のなさそうなパールイヤリングに使われてるダイヤモンドを併せてデザインを進めていきました。

 

before

 

デザイン決定!


18ctの大きなローズクウォーツの色味を濃くするために裏側にはピンクゴールドの地金を貼り、アームの左右には6石ずつのメレダイヤモンドを配したピンク色が美しいボリューミーなリングに蘇りました。

K18PG,ローズクウォーツ,ダイヤモンド

 

愛と優しさの象徴、女性の内なる美しさを輝かせると言われているローズクウォーツ。
長い間眠っていた家族の宝石が素敵に引き継がれました。

CATEGORY カテゴリー

PAGE TOP