DESIGNER

岡田訓明の日々の徒然ブログ
『ジュエリーデザイナーの嗜み』

着彩

着彩

デザイン道具雑記

デザイン画の着彩には“FABER CASTELL”の“Polychromos”という油性色鉛筆を使っています。
色のバリエーションが豊富で必要な色だけ一本一本買い足せるところが魅力です。
色鉛筆はさっと着彩出来て、すばやくイメージを伝えるには最適の道具です。
絵の具では必要な色を作るために混ぜ合わせたり、乾燥する時間も必要になるため、お客様とのご相談する時間で使用するには不向きです。
他に、より現物の雰囲気を表現するために“CPIC sketch”というマーカーや、煌きを表現するためにガッシュ(不透明水彩)のホワイトなども使用しています。(ご相談中に描き上げる場合はホワイトは省略しています)

いかに簡単に本物らしく描けるか試行錯誤したところ、今の描き方に落ち着いています。

デザイナー岡田訓明が使っているファーバーカステルの色鉛筆の写真

CATEGORY カテゴリー

PAGE TOP