DESIGNER

岡田訓明の日々の徒然ブログ
『ジュエリーデザイナーの嗜み』

キャップ

キャップ

雑記

万年筆は筆記していない時はキャップを締めておかないとインクが乾いて書き始めにインクが出ないなんてことが起こります。常にキャップを締める習慣を身に着けておかないといけません。
このキャップ付き万年筆にはネジ式と嵌合式のものがあり、嵌合式はいちいちネジを締め込まなくて良いので便利ですが、長く使っていると嵌合部が緩み、部品を交換しなければならなくなることもあります。
外でさっとメモを取るには嵌合式が便利ですが、もし万年筆を落してしまったらペン先を曲げてしまう恐れもありますから、やはり万年筆はゆったりとした気持ちで机の上で筆記するのが作法であるように思います。
万年筆は字幅や書き味の違いだけでなく、持った時の重量感や軸の太さ、質感など、またキャップを開け閉めした時の感触など、その時その時の気分で使い分けるという楽しさもあります。

さて、そろそろ別の万年筆にインクを吸入してみましょうか。

万年筆のキャップを外して並べた写真

CATEGORY カテゴリー

PAGE TOP