DESIGNER

岡田訓明の日々の徒然ブログ
『ジュエリーデザイナーの嗜み』

シャッターが切れません。

シャッターが切れません。

雑記

といってもカメラが壊れたわけではありません。
フィルムで写真を撮るようになってから、これまでに11本のフィルムを現像しました。
24枚フィルムを使ってますので5ヶ月間で264枚の写真を撮った計算になります。
デジタルカメラだと1日の写活で500ショット位撮るので5ヶ月間でと考えるとビックリするくらい少ない枚数です。
フィルムカメラでは考えに考え抜いてシャッターを切っているつもりですが、その割には大した写真が撮れていないのが残念なところです。
最近では考え過ぎてシャッターが切れないスランプに陥りかけており、拍車をかけて今年の6月からフィルムの値段も3割程値上がりし益々一枚の写真へのプレッシャーが高まってます。
それでも、このどきどき感がフィルムカメラの楽しいところであり、デジタルカメラでは味わえない感覚なんだろうと思っています。

何気ない街角のスナップ写真も時代を経てみたら意外と味わい深い写真になっているかもしれない、そんな風に思うとたくさん写真を残しておいてもいいように思えてきます。

さて、もう少し肩の力を抜いて参りましょうか。

CATEGORY カテゴリー

PAGE TOP