DESIGNER

岡田訓明の日々の徒然ブログ
『ジュエリーデザイナーの嗜み』

わかっちゃいるけど

わかっちゃいるけど

雑記

最近、レコードショップをよく覗いています。レコードジャケット見て懐かしんでは買いたい気持ちを抑えています。何せレコードプレイヤーを持っていないものですから買っても聴けないというわけです。けれども、レコードジャケットはアート性も高く飾るだけでも良いし、そのうちレコードプレイヤーは買うつもりにしているので買っておいても損はないのですが荷物が増えることを恐れて我慢しています
と、書いていた数日後...

レコードを聴くためにはフォノイコライザーにアンプ、スピーカーも必要なのですが、とりあえず聴ければ何でも良いいなんて安易な気持ちで買ってしまうと「安物買の銭失い」になってしまうことは分かりきっています。ちゃんとした環境が整ってから、そこそこ良いものを買おうなんて思っていましたが、どうにも我慢出来ずに入門用の安価なものを買ってしまいました。

最近のプレイヤーはフォノイコライザー、アンプ内蔵というのが主流で、スピーカーまで付いているものもありますが、それはあまりにも音が貧弱なのでやめました。購入したプレーヤーは入門用なのでBluetoothが付いており(いや、付いているものを買いました)、そのままスピーカーやヘッドフォンの音を飛ばせるという便利な機能があります。アナログで音楽を聴くというのにデジタルに音を変換するという全く意味のないことをやっていますが、そのうち環境を整えてアナログ音源を楽しみたいと思います。

レコードはシャッフル再生など出来ませんからレコードに刻まれている順番通りに曲を聴かなければいけません。アルバムの曲順はアーティストが考え決めたものですからその順番通りに聴くのが宜しいかと思います。
また、最近はイントロの長い曲は敬遠されると聞きますが、中学2年生の時初めて聴いたイーグルス「ホテルカリフォルニア」の50秒もあるイントロに2分以上あるアウトロの音楽に魅了され、レコード屋さんに買いに走った思い出があります。ジャケットもお洒落でこの曲を聴くと少し大人になったような気がしていました。今でも5本の指に入るくらい大好きな曲です。

中学2年生の時に買った『Hotel California』EAGLES のUS盤。この頃は日本盤より安く買えたので輸入盤を買っていました。

 

西部カリフォルニアにある「PRC Recording Company」のコンプトン工場でプレスされたもの。残念ながら初盤ではなく1977年の再発盤です。

 

いろんな懐かしいレコードが聴きたくなってきました。同じアルバムレコードをプレスされた年代や製作された国などによる音の違いなどを楽しみたいと思っています。
東京には先日買ったビートルズ『NOW AND THEN』のシングルレコード1枚しか持っていないので、今度の休日にはレコードでも漁りに行こうかと...

CATEGORY カテゴリー

PAGE TOP