DESIGNER

岡田訓明の日々の徒然ブログ
『ジュエリーデザイナーの嗜み』

クラシック・ギター

クラシック・ギター

雑記

ギターという楽器には様々な種類のものがありますが、奏でる音楽によって使用されるギターは異なります。
クラシック・ギターはその名の通りクラシック音楽を弾く為のギターですがポピュラー音楽や演歌、ロックなどでも弾かれますのであくまで分類するならばということになります。

クラシック音楽のギター曲というものも多くはありませんが存在します。
古典派のフェルナンド・ソルやロマン派のフランシスコ・タルレガなどが有名です。
特にタルレガの『アルハンブラの思い出』という曲は誰もが一度は耳にした事があると思います。
他に、バロック音楽のリュート曲をギターにアレンジしたものやスペイン民族音楽を取り入れた作曲家ピアニストのイサーク・アルベニスのピアノ曲『スペイン組曲』をギターにアレンジされたものなどは原曲よりギター曲の方が有名なくらいです。

銀座のオーダージュエリーサロン、ユンヌピエールアンプリュスのデザイナー岡田訓明の嗜むクラシックギターと楽譜の写真

学生の頃、独学でクラシック・ギターを弾いていました。
10年位でしょうか、だらだらと続けていましたが、いつの間にか弾かなくなってしまいました。
先日、銀座の楽器屋店に立ち寄ったところ、美しい音色が聴こえてきました。
「ピアノかな?」と耳を澄ますとギターだったのです。
店員さんが爪弾くクラシック・ギターに暫く聴き入ってました。
昔やっていた頃の思い出し、もう一度やってみようと思っています。

CATEGORY カテゴリー

PAGE TOP