RE-STYLE

自分らしいデザインで、新しい輝きを。
お母様やおばあ様から受け継いだ宝石や記念にいただいたジュエリーなど
大切なものだからこそ、自分らしいデザインで新しい輝きを。

Re-Style Engagement Ring

Re-Style Engagement Ring

Re-StyleWedding

婚約指輪についてご相談したいとのことで、初回は男性おひとりでのご来店でした。

「プロポーズを考えているのですが、有名宝飾店をいくつか回っているうちに、プレゼントしたい指輪のイメージは湧いてきたのですが、自分の考えている予算内では到底購入することが出来ません。フルオーダーではどのような婚約指輪を作ってもらえるのでしょうか?」こんな質問から始まりました。

デザイナーから、ダイヤモンドからお探ししてデザインを考えるフルオーダーや、ご家族から譲り受ける宝石がある場合にはリスタイル(リフォーム)でお作り出来ることをお伝えし、先ずは女性と二人でブライダルのためのダイヤモンドセミナーを受けられることになりました。ダイヤモンドの特性や4Cのことを学習され、お二人共に指輪の見方や選び方が少し分かってきたそうです。

おばあさまから譲り受けた昔のリングです

before おばあ様の指輪

婚約指輪のデザインをご提案

デザインをご提案

次のご来店では、ご家族に相談の後、おばあ様からいただいたという1ctのダイヤモンドリングを持参され、女性のお好みに合ったデザインを何枚かご提案しました。
「ダイヤモンドの大きさはイメージ通りだったものの、正直、この古くて余り煌めいてないリングがちゃんと蘇るのだろうか?」男性は出来上がるまで不安の気持ちがあったのだそうです。

リフォームで作った婚約指輪が完成しました。

ついに完成しました!

台座のところにもメレダイヤモンドが配されたデザインです

台座のところにもメレダイヤモンドが配されたデザインです


約40日後、新たに蘇った婚約指輪を見て「祖母の指輪がこんなに変身してびっくりです。きっと彼女は喜んでくれる。そして家族も喜ぶこと間違いなしです。」「リスタイルいう選択肢があることが分かって、自分の全ての希望が叶いました。」F様の満面の笑みが今でも忘れられません。

ユンヌピエールアンプリュスで作られた婚約指輪とハーフエタニティを重ね着け

婚約指輪とハーフエタニティを重ね着け

CATEGORY カテゴリー

PAGE TOP