DESIGNER

岡田訓明の日々の徒然ブログ
『ジュエリーデザイナーの嗜み』

7月の誕生石『ルビー』

7月の誕生石『ルビー』

ルビー雑記

早いもので明日から7月になります。
7月の誕生石がルビーであることは皆様ご存知のことと思います。
「Ruby」という名前の由来はラテン語の「Ruber]からきています。そのルビーという呼び名は宝石名であって鉱物学では「コランダム」というグループに属する石で、赤いものを「ルビー」と呼ばれ、それ以外のカラーを「サファイア」と呼びます。
「サファイア」は青い色を想像しますが、多様な色があり「ピンクサファイア」や「イエローサファイア」のように色名の後にサファイアと続けて呼ばれます。ルビーはレッドサファイアとは呼ばれずに特別に「ルビー」と名付けられています。この他にも「パパラチア」と呼ばれる「蓮の花」の色に例えられる桃色から橙色の中間色の希少なサファイアがあります。
ルビーの年間産出量はダイアモンドよりも桁違いに少ない上に、2ctを超えるようなものは大変希少で手に入りにくくなっています。
また、近年のルビーの殆どは加熱処理によって色を濃く鮮やかにしています。古い指輪などに付いているルビーやサファイアは加熱処理をしていないものが多くあります。

「譲り受けたジュエリー」 もしかしたら大変希少なルビーかもしれません。

CATEGORY カテゴリー

PAGE TOP