DESIGNER

岡田訓明の日々の徒然ブログ
『ジュエリーデザイナーの嗜み』

受け継がれるもの。

受け継がれるもの。

雑記

先日99歳のアンティーク時計の修理職人、石田要一氏を紹介する番組を観ました。70年以上も時計を修理する仕事をされています。これまでに修理出来なかった時計はほとんどないというのには驚きです。古い時計の部品は手に入らない為、髪の毛より細い部品を削り出して修理することもあるそうです。言い変えればアンティーク時計は時間をかければどんなものでも修理可能ということです。
「直らない時計だと言われると直したくなる。手間とか、そういうものを考えないで無心で直してしまう」そんな石田要一氏の職人魂に惚れることは勿論ですが、アンティーク時計に価値を見出し、それを使い続けていく人がいるからこそ成り立っている仕事だとも言えます。
どんどん便利になっていく現代で、また消費されないと経済が成り立っていかないことは承知していますが、ちょっと急ぎすぎているようにも思うのは私だけでしょうか。

ジュエリーも修理したり、素材を利用して新しい形に作り直したりすることが出来ます。
「受け継がれるジュエリー」ちょっと立ち止まって見直してみませんか。

CATEGORY カテゴリー

PAGE TOP