DESIGNER

岡田訓明の日々の徒然ブログ
『ジュエリーデザイナーの嗜み』

カルカッシ25のエチュード

カルカッシ25のエチュード

雑記

密かにだらだらとクラシックギターを弾いていましたが、最近は真面目に練習しています。
「カルカッシ25のエチュード」はピアノでいうところのバイエルやチェルニーのようなもので、初心者が技術を習得する上で大切な教材となっています。微妙に難しい地味な練習曲は35年前に幾度と挫折を繰り返していました。教室に通うことなく独学だったのがそもそもの間違いで、現在のようにインターネットやYouTubeなどで多くの情報など得られず、レコードから聴いた音だけを頼りに練習していました。あのころ教室に通っていれば...と思うのは「クラシックギターは教室に通わないと上達しない!」というインターネットからの情報です。現在「カルカッシ25のエチュード」は第4番(Op60-4)まで進んでいます。
2020年の抱負である「今やってる事を愚直に取り組む」と決めたひとつとして、クラシックギターは教室に通うことも視野に入れながら、基礎から真面目にこつこつと取り組もうと決意しています。

はたして「カルカッシ25のエチュード」は何番まで進むことが出来るのやら。

CATEGORY カテゴリー

PAGE TOP