DESIGNER

岡田訓明の日々の徒然ブログ
『ジュエリーデザイナーの嗜み』

ダッチオーブン

ダッチオーブン

雑記

子供がまだ小さい頃、家族でよくキャンプに行っていました。キャンプにも慣れてくると野外で料理を楽しむことこそがキャンプの醍醐味みたいなアウトドアを楽しむようになっていました。

LODGE(ロッジ)は1896年にアメリカ・テネシー州のサウス・ピッツバーグで創業されたキャストアイアン調理器具のメーカーです。以来、同じ場所で生産し続けています。

このロッジのダッチオーブンは鋳鉄製でローストチキンやポトフ、パンやケーキなど「焼く」「煮る」「蒸す」といった調理が美味しく仕上がる魔法の鍋なのです。
手入れが面倒ですが、使い込むほど油と酸化鉄の被膜で黒光りするようになり「ブラック・ポット」と呼ばれる最高の鍋に仕上がります。

 

 

 

写真のダッチオーブンはキッチン用ですが、アウトドア用では上から熱を加えることが出来るように蓋の上に炭が乗せられようになっています。アウトドアをしなくなった今では家のキッチンでたまに使っています。

変わりつつ世の中を思いながら、ふと昔キャンプで焚き火を囲んで美味しいものを食べて笑ったあの頃を思い出していました。

CATEGORY カテゴリー

PAGE TOP