DESIGNER

岡田訓明の日々の徒然ブログ
『ジュエリーデザイナーの嗜み』

1月はガーネット

1月はガーネット

雑記

1月の誕生石「ガーネット」は和名では柘榴(ザクロ)石と呼ばれ、熟したザクロを思わせる結晶です。
ガーネットにはデマントイド、パイロープ、スペサルティン、アルマンディン、ロードライト、グロッシュラー...などなど、多くの種類があり、その種類の中にも色の違うものには名前が付いていたりします。中でもグリーンに輝くデマントイドガーネットはダイヤモンドに匹敵するくらいの屈折率があり、光の分散が強いためガーネットの中では最も高く評価されています。
また、ガーネットは古来より宝飾品に使われ、聖書にも記述があり何千年も前から親しまれてきた宝石のひとつで、信頼・忠誠・真実の象徴とされ、病を癒す力があるとも考えられていました。

CATEGORY カテゴリー

PAGE TOP