DESIGNER

岡田訓明の日々の徒然ブログ
『ジュエリーデザイナーの嗜み』

扇子

扇子

雑記

この暑さで多くの方がハンディファンを手にされていますが、ダンディな男はそのような物は使いません。扇子をジャケットの内ポケットからスマートに取り出して扇ぐ様は日本の夏の情緒を窺わせます。

ずっと欲しかった扇子を京都の「白竹堂」で買いました。
白竹堂は享保三年(1718年)江戸幕府第8代将軍徳川吉宗の時代に「銀孫兵衛」の屋号で寺院用扇子の店を開業されたそうで、それはそれは長い歴史ある扇子屋さんです。
どうせ買うなら少し良い扇子が欲しいと思っていたので、京都に訪れた際に白竹堂さんを訪ねました。

派手な図柄は好みでないのであくまでもシンプルに。紙扇子は絹扇子よりも丈夫で少しでも長く使えることや、体感で1.5倍の風量を感じるなどを踏まえて紙製を選びました。丈夫さで言えば布製のものもありますがクラシックスタイル好きにその選択肢は勿論ありません。

さて、この夏はどこまでタイドアップで過ごせるのか。

CATEGORY カテゴリー

PAGE TOP