RE-STYLE

自分らしいデザインで、新しい輝きを。
お母様やおばあ様から受け継いだ宝石や記念にいただいたジュエリーなど
大切なものだからこそ、自分らしいデザインで新しい輝きを。

100年前のダイヤモンドが新たに蘇る

100年前のダイヤモンドが新たに蘇る

Re-Styleダイヤモンドリング

昭和18年に発令された金属類回収令によって提供したお祖父様のネクタイピンとお祖父様がお祖母様に贈られたリングのダイヤモンドが戦後に返却され、それをお母様が受け継ぎリングにリスタイルされたそうです。

お母様がリスタイルされたリング


お祖母様からお母様へ。
そしてこの指輪を譲り受けたお嬢様のご要望は「今着けてみるとデザインが少し古い感じなので、毎日でも着けれるよう高さを抑えたデザインにして欲しい」と言うことでした。
腕にメレダイヤをあしらった少し華やかなデザインと、流れのある地金だけのデザインをご提案しました。

ダイヤモンドの僅かな大きさの違いを強調するように、地金の流れに変化を付けたデザインはG様の指に沿った動きのあるデザインに生まれ変わりました。

3代に渡って受け継がれる想い出深い逸品となりました。

Pt900,ダイヤモンド

 

“ Bijou de Famille” とても素敵なことですね

CATEGORY カテゴリー

PAGE TOP