DESIGNER

岡田訓明の日々の徒然ブログ
『ジュエリーデザイナーの嗜み』

LAMY2000

LAMY2000

雑記

1966年に発表されたLAMY2000はバウハウスの思想を受け継いだデザイナー: ゲルト・アルフレッド・ミュラー氏によって「西暦2000年になっても古さを感じさせないデザイン」をコンセプトに作られた万年筆です。デザインもさることながら筆記具としての性能も持ち合わせており、発売されてから54年(2000年から既に20年も経っています)になりますが、ヘアライン加工されたボディ、無垢のステンレスクリップ、控えめなLAMYのロゴ刻印など、そのシンプルで先進的なデザインは全く古さを感じさせません。
LAMY2000には万年筆の他、ボールペンやシャープペンシルもあり54年経った今でも根強い人気があります。優れたデザインは長く愛される。50年以上も売れ続けているLAMY2000はLAMY社の代名詞と言えるでしょう。
使っているだけでモチベーションが上がってくる、そんな万年筆です。

 

 

ヘアライン加工されたボディ

 

シンプルな樽型のボディ形状

 

 

ペン先はヘアライン加工されたステンレスに覆われている

 

控えめな「LAMY」の刻印

CATEGORY カテゴリー

PAGE TOP