DESIGNER

岡田訓明の日々の徒然ブログ
『ジュエリーデザイナーの嗜み』

「宝石の日・ジュエリーデー」の日に思うこと。

「宝石の日・ジュエリーデー」の日に思うこと。

雑記

昨日のことになりますが、11月11日は「宝石の日(ジュエリーデー)」というのをご存知でしたか?
1909年(明治42年)の11月11日に農商務省令第54号により、宝石の重量の表示にct(カラット)とする国際単位が採用されたことにより、宝石商の集まりである一般社団法人・日本ジュエリー協会が1986年(昭和61年)に制定したそうです。
11月11日は「ポッキー&プリッツの日」などは有名ですが、食品関係だけでも8つの記念日登録があります。(11)が豚の鼻に見えることから「豚まんの日」と、ちょっとこじつけの様な気がしないでもないですが、盛り上げるために業界が記念日なるものを設定しています。
1986年といえば丁度、私がジュエリー業界に就職した年になりますので11月11日がジュエリーデーということを頻繁に見聞きしていたこともあって記憶にあるのかもしれません。バブル期真っ盛りでジュエリー業界も時代の波に乗り、とにかく作れば売れるという時代でした。まさか今日の様な時代が来るとは誰一人として想像だにしていませんでした。
バブルで沸いたあの時代からバブルが崩壊し、インターネットが当たり前でコロナというウイルスと共存していかないといけない時代に目まぐるしく変化しています。これから先、世の中がどう変わって行くか予測など出来ませんが、命の灯火が消えぬ間にやりたい事のひとつでも出来ればいいかな?なんて事を考えながら36年前の事をふと思い出したそんな日でした。

今日から4日間「13th Anniversary 2020 感謝祭」が始ります。
Une Pierre en Plusがオープンして13年経ちました。ジュエリーに関わってからだと36年にもなります。
下手の横好きでデザインをする仕事に就けてることに感謝し、今後も楽しみながら愚直に取り組んでいこうと思っていますので、皆様どうぞ宜しくお願い申し上げます。

CATEGORY カテゴリー

PAGE TOP