DESIGNER

岡田訓明の日々の徒然ブログ
『ジュエリーデザイナーの嗜み』

一汁一菜

一汁一菜

雑記

一汁一菜を始めています。
毎晩の食事の献立に悩まされていましたが、料理研究科・土井善晴氏の「一汁一菜でよいという提案」という本を読んで気持ちが楽になりました。というよりも、この考え方に心奪われました。
ご飯と具だくさんのみそ汁があれば良いのです。10分もあれば料理が出来上がります。手抜きをしてるのではありません。素材の味を活かした日本古来の料理です。何がなんでも一汁一菜にこだわるのというのではなく、この考え方を基本に持っていれば脱線しても問題ない。そんな軽い気持ちで料理が楽しくなってきています。




お膳を用意するなんて実に良い。考えも及びませんでした。散らかったデーブルの上でもお膳で仕切られた食事の空間ができる。こんな良いアイデアは早速取り入れてます。気の利いた器が欲しくなってきました。何だか背筋を伸ばしてキチンと食事をしようという気持ちになります。季節を感じ旬のものをいただく。目標とするところです。
来年からはお弁当作りに挑戦してみようと思っています。またひとつやることが増えました。毎日作るのはちょっとハードルが高いので肩肘張らずに出来る範囲で少しずつやってみようと思います。

 



そんな折、「土を喰らう十二ヶ月」という土井善晴氏の料理が全編にフューチャーされた映画が公開されていることを知り観てきました。
旬の食材を使った料理は贅沢の極み、これぞご馳走というべきものです。見習うべきところがたくさんありました。
人生の目標が定まってきたように思います。

 

 

 

CATEGORY カテゴリー

PAGE TOP