DESIGNER

岡田訓明の日々の徒然ブログ
『ジュエリーデザイナーの嗜み』

記録写真

記録写真

カメラ写真雑記

フィルムの現像が出来上がってきました。
今回は、バルナックライカで撮ったモノクロフィルム1本と20年前のコンパクトカメラに撮りかけのフィルムが入っていたので、そのフィルムと一緒に現像しました。誰が撮ったものか分かりませんでしたが、写真を見ると幼い頃の娘達と母が写っており、父が撮ったものであることが分かり感慨深いものがありました。
20年もの間、
カメラの中に留まっていたフィルムなので変色してしまっていますが、当時の様子が手に取るように伝わり、どんな会話がされたのか想像できる写真です。
こんな写真を見ると記録写真を撮っておきたいと思うようになります。

娘達が父母に遊びに連れて行ってもらった時の写真が現像されました。

 

Nikon Nuvis S2000 & APS film


このフィルムはAPSという種類のフィルムで1996年〜2012年まで販売されていたもので、
これまでのネガフィルムとは違い現像後はカートリッジのまま返却されインデックスプリントと一緒に保管しておかないと何が撮影されているのか分からないという問題があり、あまり普及しなかったフィルムでもあります。しかも、APSフィルムはもう売ってないのでAPSカメラがあっても写真を撮ることは出来ません。


さて、今回バルナックライカで撮った写真の出来栄えは「まあ、こんなもんか」という印象ですが、暫く経ってから見ると「案外よく撮れてるなあ」なんて思えてきたりするので不思議です。


今回現像した中で好きな写真は、記録的写真ということもあってこれを選びました。

『犬と娘と蜜柑と』 camera:Leica Ⅲf  lens:Elmar F=5cm 1:3.5

 

ラボに現像出すのは今回を最後に次回からは自家現像に足を踏み入れようと思っています。

CATEGORY カテゴリー

PAGE TOP