DESIGNER

岡田訓明の日々の徒然ブログ
『ジュエリーデザイナーの嗜み』

アメシスト

アメシスト

雑記

Amethystは「アメジスト」なのか「アメシスト」なのか?
発音をカタカナ表記するのは無理がありますが、日本ジュエリー協会と宝石鑑別団体協議会では「アメシスト」と定められています。私は昔から「アメジスト」慣れ親しんでいるので、ついそのように読み書きしてしまいます。また、2月が母親の誕生月だったこともあり、誕生石がアメシストだということは小学生の頃から知っていましたし、宝石といえばアメシストみたいな印象を持っていました。

ギリシャ神話では、お酒の神様【バッカス】が酔った勢いで「今から最初に出会った人を猛獣に襲わせよう」とたくらんだ時に運悪く通りかかった【アメシスト】に月の女神が気付き【アメシスト】を純白の水晶に変えて猛獣から助け、酔いから覚めた【バッカス】は自分のしたこに深く反省し水晶に葡萄酒を注いたところ、透き通った紫色の宝石になったという神話があります。

「アメシスト」は2月の誕生石で17周年の結婚記念の宝石です。

CATEGORY カテゴリー

PAGE TOP